【最新】完全栄養食おすすめ人気ランキング

【辛口評価】ベースフードの評判は良い?悪い?わたしの口コミ体験談【パン実食レビュー】

BASE FOOD 口コミ評判

1回の食事で必要な栄養素がまとめて摂取できるとして完全栄養食が注目されていますが、なかでもBASE FOOD(ベースフード)の完全栄養食がいま若い世代に大人気です

実際に完全栄養食に興味を持つひとは多いものの「BASE FOODって実際どういうものなの?」「具体的にどんな人におすすめ?」といったように疑問を抱く方もいるでしょう。

雑誌やSNSを調べても、BASE FOOD(ベースフード)の評判は高く絶賛の嵐・・・これは気になる!

BASE FOOD 体験談

ということで、今回は完全栄養食BASE FOOD(ベースフード)のパン『BASE BREAD』を実際に注文して、口コミ評判の良し悪しを実食レビューしていきたいと思います。

本編では、BASE FOOD(ベースフード)のメリット&デメリット、実食レビューやお得に買う方法など、もわかりやすくご紹介、解説していきます

この記事を最後まで読んでBASE FOODについて詳しくなり、完全栄養食を使い始めるきかっけを見つけていきましょう!

ちなみに私もBASE FOOD(ベースフード)の愛用者。毎朝の食事を1食390円のBASE FOODで楽しんでいます♪

おすすめ味は、安定のプレーン(ジャムやバターの相性も抜群、ただしそのままは飽きる)とチョコレート味(そのまま食べられる)迷ったら2種類を選びましょう!

はじめての完全栄養食なら
コスパ最強のBASE FOODがおすすめ!


BASE FOOD

 

完全栄養食を始めるなら、コスパ最強のBASE FOOD(ベースフード)が断然おすすめ!

 

BASE FOODは種類や味が豊富だから、飽きにくく続けやすい。おやつ感覚で食べられるのも魅力的なポイント。期間限定のキャンペーンも実施中!

BASE FOODの公式HPはこちら

完全栄養食|BASE FOOD(ベースフード)とは

BASE FOOD とは

BASE FOODとは、1日に摂取するべき栄養の3分の1を1食で補給できるようにつくられた完全食ブランドです。

また完全食というとドリンクタイプやパウダータイプが多いですが、BASE FOODではパンやパスタといった主食の完全食を展開していることが特徴的。

そのため、食事をしている感じがしなくて完全食を使うことに抵抗がある方でもBASE FOODであれば日々の食事に取り入れやすいことが大きな魅力といえるでしょう。

もちろん完全食の共通のメリットである「食事の時短」や「調理の手間軽減」などといった部分も十分に感じられますよ。

BASEFOODをお得に試してみる

BASE FOOD(ベースフード)のメリット

BASE FOODの概要が分かったところで、続いてはBASE FOODを使う3つのメリットについて詳しくご紹介していきます。

メリットを正しく知ることで自分に合った完全食かどうか見極めやすくなるのでぜひチェックしてみてください。

BASE FOOD(ベースフード)を取り入れるメリット


  • 26種類の栄養素を簡単に補給できる
  • 持ち運びやすい
  • 味のアレンジがしやすい

それでは順番に詳しく見ていきましょう。

26種類の栄養素を簡単に補給できる

まず1つ目のメリットは、「26種類の栄養素を簡単に補給できる」です。

BASE FOODには、たんぱく質やミネラル、ビタミン、食物繊維といった人間の体に必要な栄養素が全部で26種類も詰まっているんです。

これらすべての栄養素を自分で考えて摂取しようとするとかなり大変ですが、BASE FOODを食べるだけで簡単に栄養補給ができることは大きなメリットといえるでしょう。

またカロリーも高すぎないようにつくられているので、ダイエット中の方でも使いやすい完全食ですよ。

持ち運びやすい

次に2つ目のメリットは、「持ち運びやすい」です。

BASE FOODはパンやパスタといった主食のほかにもクッキータイプの完全食を展開しており、どこにでも持ち運びやすいことから、仕事の出張先などといった食生活が乱れがちな場所でも食べやすいんです。

また一般的な完全食というとドリンクタイプが多いですが、BASE FOODならドリンクのようにこぼれる心配をしなくていいこともメリットといえるでしょう。

さらに、BASE FOODはパッケージもシンプルでおしゃれなので、外出先で取り出すことに抵抗を感じにくいこともうれしいポイントですね。

味のアレンジがしやすい

最後に3つ目のメリットは、「味のアレンジがしやすい」です。

記事内でお伝えしているように、BASE FOODは「主食の完全食」であることが最大の特徴なので、味のアレンジがしやすいんです。

具体的には、

・パンを半分に割って好きな具材をはさんでハンバーガーにする
・パンに好きなジャムを塗る
・パスタに好きなパスタソースを和える

などといったように自分次第で味を変えられることから、味に飽きてしまうことは少ないでしょう。

また、もとから味がついているパンもあるので、自分で味付けをするのが面倒に感じる人でも使いやすい完全食になっていますよ。

BASEFOODをお得に試してみる

BASE FOOD(ベースフード)のデメリット

先ほどはBASE FOODのメリットをお伝えしましたが、反対にデメリットもいくつか存在します。

ここからはBASE FOODのデメリットを3つご紹介していくので、メリットと見比べながらチェックしてみてください。

BASE FOOD(ベースフード)のデメリット


  • 続けることが難しい
  • そのまま食べると癖が強い
  • 手軽に飲めるドリンクタイプがない

それでは一つずつ詳しく見ていきましょう。

続けることが難しい

まず1つ目のデメリットは、「続けることが難しい」です。

これはどの完全食にも共通して言えることですが、完全食は各ブランド内でまだまだラインナップが少なく、毎日似たような食事内容になってしまうことから使い続けることが難しいんです。

また費用面で見ても自炊をするよりは割高になりやすいので、毎月の食費を削りたい方からしてもBASE FOODを使い続けることは難しいでしょう。

そのため、「1日1食」や「3日に1食」のように完全食を食べる頻度を減らして使っていくのも一つの手ですよ。

そのまま食べると癖が強い

次に2つ目のメリットは、「そのまま食べると癖が強い」です。

完全食は多くの栄養素をまとめて摂取できるメリットがある反面、いろいろな栄養素の味が混ざって癖のある味になりやすいんです。

そのため、味の好みによってはBASE FOODを食べ続けることに向いていない場合もあるでしょう。

ですがBASE FOODは味のアレンジがしやすいので、癖をうまく消すことができれば他の完全食に比べると使い続けやすいといえますよ。

手軽に飲めるドリンクタイプがない

最後に3つ目のデメリットは、「手軽に飲めるドリンクタイプがない」です。

完全食を使う目的として「食事に使う時間を減らしたい」という理由をあげる方も多いと思いますが、BASE FOODは手軽に飲めるドリンクタイプを販売していないんです。

そのため、時短を目的として完全食を使いたい方にはBASE FOODはあまりおすすめとはいえないですよ。

またドリンクタイプの完全食の中には賞味期限が1年と長いものもありますが、BASE FOODは注文日から1か月程度を賞味期限としているので、ドリンクタイプに比べると長期保存に向いていないことも人によってはデメリットに感じるでしょう。

BASEFOODをお得に試してみる

BASE FOOD(ベースフード)を実食レビュー!わたしの口コミ体験談

ここからはBASE FOODを食べてみた私の感想を紹介します。良い点も悪い点も嘘偽りなく解説しますね。

実際にBASE FOOD(ベースフード)を注文して食べてみた私の口コミ体験談です。写真付きのレビューでご覧ください。

BASE FOOD(ベースフード)の注文から自宅に届くまで

最安値で購入できる BASE FOOD公式サイト から購入した4日後、発送完了メールと一緒にBASE FOODが届きました。

BASE FOOD 体験談

今回注文したのは、BASE FOODの人気食品『BASE BREAD』。プレーン味とチョコレー味を購入しました。BASE FOOD専用のダンボールで届きました。

 

BASE FOOD(ベースフード)を開封!

BASE FOOD 体験談

早速中身を開封。黄色の鮮やかな内装にお手紙がチラリ。わたし商品にお手紙が付いているところ…好きなんです。

発見①:冊子やパンフレットが同封されている

BASE FOOD 体験談

ベースフード株式会社の代表取締役 橋本さんからのご挨拶文章と、BASE FOODの食べ方や楽しみ方がまとめられた『BASE FOOD スタートブック』、商品改善の思いを綴った『BASE FOOD JOURNAL』が同封されていました。

発見②:BASE FOOD(ベースフード)の食べ方がわかる

BASE FOOD 体験談

BASE FOOD スタートブックの中には、BASE BREADの基本的な食べ方や、栄養素、コンビニ飯との料金比較などが記載されていました。

発見③:BASE FOOD(ベースフード)のアレンジレシピがわかる

BASE FOOD 体験談

また飽きてしまう完全食のデメリットを予防するための、アレンジレシピも同封。正直、パンは飽きてしまう怖さはあったので、アレンジレシピの掲載は助かります…!!

BASE FOOD(ベースフード)のパンを開封!

BASE FOOD 体験談

続いては、お待ちかねBASE BREADのご紹介…。と思ったら、残念なポイント。パンの梱包はかなり雑さを感じました…泣。食品なのでもう少し丁寧に梱包されていると良いですね。

 

BASE FOOD 体験談

今回ご用意したのは、BASE BREADのプレーン味とチョコレート味。賞味期限は1ヶ月間なので、様々なアレンジレシピも楽しんでみたいと思います。

BASEFOODをお得に試してみる

BASE FOOD(ベースフード)のパン(プレーン味)を実食!わたしの口コミ体験談

最初に実食レビューするのは、BASE BREADのプレーン味。わたしの辛口評価をまとめます。

BASE FOOD 体験談

早速、BASE BREAD(プレーン味)を開封!

実食レビュー①:香りはTHE穀物パン!

BASE FOOD パン プレーン味

BASE BREAD(プレーン味)を開封すると、手のひらサイズのパンが出てきました。香りはTHE穀物パンです。一般的なパンよりは香りは強め。うちで買っている猫がニャーニャーと鳴き出しました。

いざ実食してみます!

実食レビュー②:味は穀物パン。食感もパン。

BASE FOOD パン プレーン味

当たり前の感想ですが、味も食感もパンそのものです

おすすめの食べ方に『レンジ(500W)で20秒ほど温める』がありましたが、温めることで特有の穀物感が薄れ、非常に食べやすくなりました(温めて食べることを推奨します!)

実食レビュー③:プレーン味はアレンジありき!

BASE FOOD パン プレーン味

プレーン味なので素っ気無い味ではありますが、ジャムやバターを塗ったり、ハムや卵を挟んで食べたり、アレンジの応用が効きやすいです

完全食の中でも、ひと手間かけて美味しく召し上がりたい方はプレーン味がおすすめです!

BASEFOODをお得に試してみる

BASE FOOD(ベースフード)のパン(チョコレート味)を実食!わたしの口コミ体験談

続いて実食レビューするのは、BASE BREADのチョコレート味。わたしの辛口評価をまとめます。

BASE FOOD 体験談

続いては、BASE BREAD(チョコレート味)を開封!

実食レビュー①:香りはうっすらチョコレート。

BASE FOOD パン チョコレート味

BASE BREAD(チョコレート味)も、プレーン味同様手のひらサイズ。香りはうっすらチョコレートの香りがします。

実食レビュー②:もっちり食感で食べやすい

BASE FOOD パン チョコレート味

プレーン味には脱酸素剤が同封されているため、パサっとした食感でしたが、チョコレート味は微量の水分も含まれもちっとした食感です

こちらもおすすめの食べ方に『レンジ(500W)で20秒ほど温める』がありましたが、温めて食べた方が断然美味しいです(温めることで独特の穀物感がなくなります)。

実食レビュー③:チョコレート味は途中で飽きそうな雰囲気…

BASE FOOD パン チョコレート味

バターを塗ったり、ジャムを塗ったりできるプレーン味と違い、チョコレート味はそのまま食べることが大前提です(アレンジレシピもありますが)。

『毎日チョコレート味のパンが食べられるか….?』と言われる、案外難しく、アレンジがしやすいプレーンの方が使い勝手が良さそうです。

チョコレートなら毎日食べられる…! そんな方にはチョコレート味のパンがおすすめですが、そもそもパンは飽きてしまうという方は、アレンジのしやすいプレーンの方が良いでしょう。

BASEFOODをお得に試してみる

BASE FOOD(ベースフード)の辛口評価まとめ

BASE FOOD(ベースフード)の微妙だった点


  • パンの梱包方法が雑だったこと
  • 温めないと穀物感が強いこと
  • チョコレート味は途中で飽きそうなこと

BASE FOOD(ベースフード)の良かった点


  • 美味しく食べられること
  • プレーン味はアレンジ幅が広いこと
  • 安い値段で安く続けられること
  • 正しい食べ方を教えてくれること

わたしはこれまで複数の完全栄養食を試してきましたが、美味しさ、値段、続けやすさの点において、BASE FOOD(ベースフード)の特にパンが1番おすすめです…!

もちろん微妙だった点もありますし、嘘偽りなく隠すつもりもありません。人それぞれ好き嫌いもあるため、私の美味しい感覚が万人共通とも限りません。

値段も1食300円程度と安いですし、完全栄養食なので健康にも良いです。まずはお試し感覚で、BASE FOOD(ベースフード)を楽しんでみてください…!

BASE FOOD(ベースフード)を安くお試しできる限定クーポンをここだけの秘密でご紹介しますね♪

BASE FOOD(ベースフード)のクーポンコード特典まとめ

初回限定500円割引:CMN500

BASE FOOD割引クーポンを利用する

継続コースでも回数縛りや解約金はありません

BASE FOOD(ベースフード)の評判はどう?良い口コミと悪い口コミを調査

BASE FOOD

次はBASE FOOD(ベースフード)の口コミ評判を調査しました。PR投稿や嘘らしき投稿は削除しています

私の口コミや体験談だけじゃ物足りない。もっと他の中立的な意見を知りたいことも多いと思います。

そんな人向けに、TwitterFacebookInstagramYahoo知恵袋教えてgoo!、2ch/5chなど、生の体験談が発見できる場所でBASE FOODの評価を調べてみました。

1番参考になったのは Twitterの口コミです!

辛口評価も多かったですが、良い口コミから悪い口コミまで幅広く見つけることができました。今回は口コミの一部をご紹介します。

BASE FOOD(ベースフード)の悪い評判

まずはBASE FOODの悪い口コミ、微妙な口コミを見てみましょう。

悪い評判:パスタの美味しさに微妙

BASE FOOD(ベースフード)の良い評判

続いてはBASE FOODの良い口コミをご覧ください

BASE FOOD(ベースフード)の評判まとめ

BASE FOOD(ベースフード)の悪い評判


  • BASE FOODパンは美味しいけど麺は微妙
  • パスタ(フィットチーネ)はちょっと微妙だった

BASE FOOD(ベースフード)の良い評判


  • ダイエットや時間ない朝食、夏バテにも助かる
  • 味は全粒粉やライ麦パンっぽくて歯切れがいい
  • 全然パサパサ感はない
  • ダイエット中でも食べるれのが嬉しくて助かる

BASE FOOD(ベースフード)の口コミ評判を嘘偽りなく調査してきましたが、健康面や続けやすさにおいても悪い評判よりも良い評判が遥かに多い結果になりました

反対に悪い評判と言えば『パスタが美味しくない…』『プレーン味は微妙…』と言った味に難色を示す方が一定数いたこと。こちらに関しては私自身も納得の答え。

BASE FOOD(ベースフード)は、種類も沢山展開されていますが、1番食べやすくて美味しいのはBASE BREAD(パン)です。またチョコレートやシナモンなど味付きの方がおすすめ!

はじめてのBASE FOODはパンから始めることをおすすめします!

はじめての完全栄養食なら
コスパ最強のBASE FOODがおすすめ!


BASE FOOD

 

完全栄養食を始めるなら、コスパ最強のBASE FOOD(ベースフード)が断然おすすめ!

 

BASE FOODは種類や味が豊富だから、飽きにくく続けやすい。おやつ感覚で食べられるのも魅力的なポイント。期間限定のキャンペーンも実施中!

BASE FOODの公式HPはこちら

BASE FOOD(ベースフード)はどんなひとにおすすめ?

BASE FOOD

BASE FOODのメリットやデメリットをご紹介してきましたが、「どんな人が使うべき商品なの?」と気になりますよね。

ここではBASE FOODがおすすめな人のタイプを2つに分けてご紹介していきます。

BASE FOOD(ベースフード)をおすすめしたいひと


  • 忙しくて自分で食事をつくれないひと
  • おやつ感覚で完全食を食べたいひと

それでは詳しく見ていきましょう。

おすすめなひと①
忙しくて自分で食事をつくれないひと

まず1つ目のタイプは「忙しくて自分で食事をつくれない人」です。

仕事や育児などが忙しくてまともに食事をつくれずレトルト食品などに頼ることが多いと、栄養バランスが偏ってしまって健康が損なわれる可能性が高くなることはご存じの方も多いと思います。

そこでBASE FOODを使うことで、冷凍食品やレトルト食品を使うように手軽に使えて体に必要な栄養素もまとめて補給できるので、忙しくて自炊をする暇がない人にはおすすめできますよ。

そのうえBASE FOODは主食の完全食なので、ドリンクタイプとは違って食事をしている感覚が失われにくいこともうれしいですね。

おすすめなひと②
おやつ感覚で完全食を食べたいひと

次に2つ目のタイプは、「おやつ感覚で完全食を食べたいひと」です。

完全食の多くは食事の置き換えを目的としてつくられていますが、BASE FOODではクッキータイプの完全食も展開されていることから、おやつや間食代わりに使うことができます。

そのため職場や移動中などでも食べやすく、高い健康意識を持たなくてもバランスよく栄養を補給できるので、おやつ感覚で完全食を食べたい人にはBASE FOODはおすすめです。

BASEFOODをお得に試してみる

BASE FOOD(ベースフード)の商品情報

この章ではBASE FOODの種類や味、1食あたりの価格、含まれている栄養素といった詳細な情報をまとめてご紹介していくので、ぜひ自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

それでは種類ごとに順番にチェックしていきましょう。

※味の評価は私の独自評価になっています。

BASE BREAD(パン)

BASE FOOD パン

プレーン味

味評価 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金 312円/食
成分 カロリー205kcal
たんぱく質13.5g
脂質5.4g
炭水化物23.9g

チョコレート味

味評価 ⭐️⭐️⭐️⭐️・
料金 328円/食
成分 カロリー255kcal
たんぱく質13.5g
脂質7.8g
炭水化物29.3g

メープル味

味評価 ⭐️⭐️⭐️⭐️・
料金 344円/食
成分 カロリー264kcal
たんぱく質13.5g
脂質8.2g
炭水化物30.3g

シナモン味

味評価 ⭐️⭐️⭐️・・
料金 344円/食
成分 カロリー262kcal
たんぱく質13.5g
脂質8.5g
炭水化物29.4g

カレー味

⭐️⭐️⭐️・・
料金 360円/食
成分 カロリー253kcal
たんぱく質13.5g
脂質10.2g
炭水化物28.4g

BASEFOODをお得に試してみる

BASE PASTA(パスタ)

BASE FOOD パスタ

フェットチーネ味

⭐️⭐️・・・
料金 312円/食
成分 カロリー375kcal
たんぱく質29.8g
脂質8.9g
炭水化物46.5g

アジアン味

⭐️⭐️・・・
料金 312円/食
成分 カロリー394kcal
たんぱく質30.1g
脂質9.1g
炭水化物50.2g

BASEFOODをお得に試してみる

BASE Cookies(クッキー)

BASE FOOD クッキー

ココア味

⭐️⭐️⭐️⭐️・
料金 544円/食
成分 カロリー154kcal
たんぱく質7.8g
脂質6.5g
炭水化物17.5g

アールグレイ味

⭐️⭐️⭐️・・
料金 544円/食
成分 カロリー153kcal
たんぱく質7.7g
脂質6.5g
炭水化物17.5g

以上のように、種類や味によって値段だけでなく栄養バランスまで変わってくるので、自分の目的に適したBASE FOODを選んでみてください。

BASEFOODをお得に試してみる

BASE FOOD(ベースフード)はどこで買える?

BASE FOOD

続いてはBASE FOODを購入できる場所についてご紹介していきます。

BASE FOODは他の完全食に比べて入手が簡単で、公式サイトから通販で購入できるほかにも、

  • Amazonや楽天などのECサイト
  • 関東のファミリーマート41店舗
  • 都内のゴールドジム14店舗
  • 一部の飲食店
  • 一部のドラッグストア

といった多くの場所で購入可能なので、気になる方はぜひ買ってみてくださいね。

BASEFOODをお得に試してみる

まとめ

BASE FOOD

今回この記事では、完全食のBASE FOODについて詳しく紹介・解説してきましたが、いかがでしたか?

最後にもう一度、BASE FOODのメリット・デメリットと価格をまとめるので、一緒に振り返っていきましょう。

◇BASE FOODのメリット
・26種類の栄養素を簡単に補給できる
・持ち運びやすい
・味のアレンジがしやすい

◇BASE FOODのデメリット
・続けることが難しい
・そのまま食べると癖が強い
・手軽に飲めるドリンクタイプがない

◇BASE FOODの価格
【BASE BREAD(プレーン)】…312円/食
【BASE PASTA(フェットチーネ)】…312円/食
【BASE Cookies(ココア】…544円/食

ぜひこの記事を参考にBASE FOODを効果的に使って、手軽に栄養バランスの整った食事を実現しましょう!

BASEFOODをお得に試してみる

私の大好きなBASE FOOD(ベースフード)に関する他の記事もあわせてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です